岐阜県大垣市や岐阜市等で働く(仕事)を目指す為に学ぶ Notoカレッジ・キャリアセンタープラス

STAFF スタッフのご紹介

スタッフの似顔絵イラスト

あなたの夢を応援しますキャリアセンタープラス センター長 加藤 義行(かとう よしゆき)

はじめまして、キャリアセンタープラスの加藤と申します。

キャリアセンタープラスでは、さまざまな障がいをお持ちの方が日々就職に向けて学習の取り組んでいます。

雰囲気はスタッフ・利用されている障がいをお持ちの方みんな明るく元気な方ばかり。はじめはコミュニケーションが苦手な方も徐々になれて仲良くなり友人ができることもあるんです。

就職を目指すための場所でもありますが、新しい自分を見つけられる場所でもありますので、まずご興味ある方はお気軽に見学会へお越しください。

スタッフの写真
出身地
岐阜県
好きな言葉
人事を尽くして天命を待つ
好きな食べ物
甘いもの
趣味
カフェ巡り
みなさんに多くの経験が積める場所を多く作る

働くについての相談ならお任せください!!

多くの方が、仕事に不安を持っておられます。

周りの方とうまく接することが出来るか?仕事はスムーズに進められるか?毎日通うことが出来るか?体調不良になったらどうすれば良いのか?

私は、このような不安に対しても、本人と話しながら段階的に安心できる方向に進めたいと考えております。

就職に向けてはご自身の障がいをどのように企業へ伝え、そして理解いただき、どのような配慮が必要なのかなどを障がい内容を整理していく事が大切ですが、なかなかできていない方が多いです。

ここキャリアセンタープラスでは、普段のカリキュラムからご自身の障がいと向き合って自己理解したり、就職活動や就職後、企業に対してどのように伝えたり、配慮いただきたいことをまとめることができる「はたらくチカラBOOK」の作成も行っています。

その他、選考に通りやすい履歴書・職務経歴書作成や面接対策も行います。キャリアセンタープラスの楽しい環境の中で就職に向けたスキルアップ、仕事の姿勢を身に着けていただけたらとても嬉しいです。

スタッフの写真

就職者へ最後の最高の送り出し「Noto卒業式」

キャリアセンタープラスをご利用いたただく方の目標は「はたらく」です。

これまで数多くの就職者(卒業生)に対し、これまでの頑張りとこれからの成長の気持ちを込めて、「Noto卒業式」を行っています。

仲間からのお祝い動画コメントや卒業証書授与はもちろん、その時々でみんなで考えたサプライズもあり、就職が決まった方(卒業生)の目には涙を浮かべる生徒もいます。

キャリアセンタープラスを利用し就職を決めることが最終目標ではありません。あくまでも就職が新たなスタートラインです。

就職後にも相談に乗ったりもします。Notoカレッジイベントの時に元気な顔で遊びに来てくれたりもします。

Notoカレッジは、そんな就職を目指している方や卒業し就職した方の落ち着ける場所でもあるのです。

他のスタッフからひとこと

障害を持っている方の個々の特性をよく理解して、最適な生産計画を策定することに長けている。また、どんなひとの話でも、とにかく粘り強く聞いた上で「何かできること」を懸命に考える。IT関係にも精通し、前職において、ITを軸に、障害があってもこなせられる業務を完璧に創り上げた実績を持つ。

本人は、「『子供と動物』は苦手」というが、なぜか『子供と動物』にとても好かれるナイスガイ。自分でつけたニックネームは「ジョニー」だが、腰痛持ちの純然たる日本人である。障害者業務サポート歴9年。

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

0584-77-7631

受付時間 9:00~18:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る