岐阜県大垣市や岐阜市等で働く(仕事)を目指す為に学ぶ Notoカレッジ・キャリアセンタープラス

VOICE 卒業生の声

No.9「Notoカレッジは温かい場所です。もしマヨているのなら一歩踏み出してみてください。」

障がい
広汎性発達障がい
年代
10代
性別
男性
住まい
岐阜県安八郡
期間
1年2ヶ月間
卒業
平成27年11月
就職先
印刷業(大垣市)

グループワークを通して話せるようになった

自宅から近くにあったことがきっかけで通い始めました。Notoで印象に残っている授業は、グループワークです。最初はなかなか話すことが苦手でしたが、授業を通して少しずつ話せるようになりました。スピーチなどは今まで苦手で避けられるなら避けたいという気持ちでしたが、Notoにきてみなさんと関わる中で、自分の中でもいろんなことに積極的に取り組めるようになりました。休憩中などにも話しかけていただいて、楽しく過ごすことができました。

「通い始めた頃と比べると変わったね」と言われます

Notoカレッジで感動した出来事は、「通い始めた当初と比べると変わったね」と言われたことです。自分ではあまり気が付かない成長を感じることができました。支えてくださるスタッフの方は優しくて頼りになります。一緒に学んだ仲間の中には、趣味が合う人もたくさんいて、通うのが楽しかったです。Notoカレッジを一言で表すと温かい場所、でしょうか。世代が近い人も多くいて、楽しかった思い出が大きいです。就職の内定が出たときは、正直驚きました。それでも自分が成長をしたことを実感できたこともあり嬉しかったです。

迷っているなら一歩踏み出そう

人と話すことが苦手でした。プライベートでもあまり話すことがなく、家にいることが多かったのですが、Notoカレッジを通して段々と話せるようになりました。就職を決めるころには、スタッフの方々から通い始めたときから変わったねと言ってもらい、改めて自分の成長を感じ、一歩踏み出した当時の自分に感謝です。私自身の現在の目標は「自立」です。どのようなかたちで自立となるかいろいろと形が異なると思いますが、どんな方と話しても自立していると感じてもらえるようになりたいです。もし迷っているなら、一歩踏み出しみてください。

スタッフからひとこと

スピーチなど最初のうちはとても苦手で嫌がっている様子があったのが、最終的には自分から進んで取り組めていました。休憩などでも同世代の利用者様と積極的に会話をされていた印象です。仕事を続けていくなかで、ぜひ目標の「自立」を目指して頑張ってください。ご卒業おめでとうございます。

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

0584-77-7631

受付時間 9:00~18:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る