岐阜県大垣市や岐阜市等で働く(仕事)を目指す為に学ぶ Notoカレッジ・キャリアセンタープラス

VOICE 卒業生の声

No.15「人はそう簡単には変われないと言いますが、私はNotoカレッジで確実に変わりました」

障がい
持続性気分障がい
年代
30代
性別
男性
住まい
岐阜県揖斐郡
期間
7ヶ月間
卒業
平成29年1月
就職先
繊維関連企業(安八郡神戸町)

ここでなら自分を変えられるかもしれない

初めてNotoカレッジを訪れた際、私はすべてにおいて自信がありませんでした。しかし、体験した際に自分のスキルを評価され、認められる、その事に喜びを感じました。Notoに来るまで長らく味わっていなかった喜びを感じた事で「ここでなら自分を変えられるかもしれない、自信をつけられる」そう思いNotoカレッジを選びました。自分に欠けていた社会人としてのマナーやスキルを学び、気づく事で社会人としての自分を再形成できました。コミュニケーションの授業においてはプラスの感情を取り戻すと共に話術のスキルアップも出来ました。就職活動における履歴書、職務経歴書作成の授業は自分において大きな学びになりました。

癒しを与えてくださる存在

Notoカレッジで感動したことはいくつもあります。スキルを評価され認められたことは自信になりました。生活のことなど、様々な悩みに対応してくださったこともとても助かりました。ネガティブだった自分がポジティブな自分に変われました。スタッフはいつも心優しく、様々な悩みに対応していただき心の支えになりました。休憩時間に雑談に付き合っていただけき、癒しを与えてくださいました。そして何より就職活動を多方面から支えていただいた恩人です。一緒に学んだ方も、頼もしくもあり、心許せる方が多く、心の支えとなり日々の楽しみを与えてくださる存在でした。共に学び、成長してゆく、励みとなる存在でもありました。

安心から自然と笑みがこぼれた

Notoカレッジは一言でいうと、飛躍の場です。授業でのスキルアップ、社会人としてのステップアップが出来る、就職という次のステージへ羽ばたいてゆける場という意味で「飛躍の場」です。就職の内定が出たとき、その場ではあまり実感が湧かなかったのですが、帰宅してから安心からか自然と笑みがこぼれました。安心したというのが正直な気持ちです。私はNotoカレッジで社会人として、そして1人の人間としても成長できました。人はそう簡単には変われない、とよく言いますが私はNotoカレッジでの活動を通して確実に変わりました。Notoカレッジでは、「自分」も「自分の意見」も否定されません。否定されなかったからこそ成長でき、「自分」そして「自分の障害」とも向き合えたと思っています。

スタッフからひとこと

利用当初は不安が強く、ひとつの物事への向き合い方が他のことへも影響してしまうほど心配ごとが大きくなっていっていました。絶対に否定しない、という環境で学ぶうちに、もともとスキルが高かったこともあり、様々な授業で力を発揮いただきました。居なくなってから、寂しいと声が上がるほど存在感を発揮してくれました。これからも、ご自身のペースで、一層の活躍をされることを願っています。ご卒業おめでとうございます。

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

0584-77-7631

受付時間 9:00~18:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る