岐阜県大垣市や岐阜市等で働く(仕事)を目指す為に学ぶ Notoカレッジ・キャリアセンタープラス

VOICE 卒業生の声

No.5「自分の障がいと向き合えて本当の自分に出会える場所」がNotoカレッジだと思う。

障がい
身体障がい(心臓)
年代
40代
性別
男性
住まい
岐阜県羽島市在住
期間
7ヶ月間
卒業
平成26年5月
就職先
介護系企業(大垣市)

皆で協力、助け合いでやりとげる事が大切

Notoカレッジはパソコンでインターネットをしてた時に見つけ、パソコンスキルを学びたくて利用を始めました。しかし一番学んだ事は、いろんな人に感謝する事や困っている人への思いやりや配慮です。感動した出来事は、企業の方がお話ししてくれた時に、「初めてやることでも、最後までやり切ることが大切です」と話されたときに、自分の心に一筋の光が入った気がして号泣してしまいました。その後、就職活動をして就職が決まった時はすごくうれしくて苦しい就職活動でしたが、スタッフの方のサポートでかなり勇気づけられました。

将来の夢は一人前の介護スタッフと家族の幸せ

Notoカレッジで就職活動をしていたとき、初めは介護系以外の職種で企業を探していました。その都度、スタッフが就職活動に関するアドバイスをしてくれて自分でどのようにすれば、良いアピールができるかを今思えばいろいろ考えた気がします。就職活動を進めて行く中で、ある時に介護職の仕事に興味を持ち始め、「よし!介護職一本に絞って就職活動をしよう」と決め、採用内定が出たときはうれしさと壁を乗り越えた気持ちでしたし、これからもがんばっていきたいと思います。入社までに介護職員初任者研修資格を取得する勉強もしました。将来は介護施設の施設長を目指しながら、家族と幸せな生活を送っていきたいですね。

就職活動以外にも、いろんな事が学べます

一緒に学んだ仲間の障がいは様々ですが、本当にいい仲間だと今でも思っています。障がい者が就職することは本当に難しいので、Notoカレッジで自分にあったスキルアップをしながら就職活動をすることをお勧めします。自分ひとりでは、悩んでなかなか前に進めないと思いますが、ここではスタッフと子供のことなどの相談ができたり、元気がなかったときには話を聞いてくれたりします。就職するという結果だけでなく人との繋がりやコミュニケーションの大切さや思いやる気持ちなどに気づいたので、今後の人生に活かしていきたいと思っています。

スタッフからひとこと

いつも元気でみんなを明るくしてくれましたね。本当に就職が決まって電話いただいた時は、自分の就職が決まった時のように嬉しかったことを今でも覚えています。すごくやさしく家族思いで困っている人がいると助けてくれる人柄は、これからの介護の仕事でも活かしていけると思います。いつも応援しています。就職おめでとうございます。

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

0584-77-7631

受付時間 9:00~18:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る