岐阜県大垣市や岐阜市等で働く(仕事)を目指す為に学ぶ Notoカレッジ・キャリアセンタープラス

VOICE 卒業生の声

No.6「”自分が変われる気づきを得られる場所”でより高いステージにチャレンジ」

障がい
精神障がい(統合失調症)
年代
40代
性別
男性
住まい
岐阜県瑞穂市在住
期間
9ヶ月間
卒業
平成27年11月
就職先
小売業チェーン企業

「自分が変われる気づきを得られる場所」でより高いステージにチャレンジ

私は、以前のB型事業所を辞めて1年くらい、家でゲームをする日々を過ごしていましたが、体のあちこちがゲームのやりすぎで痛くなる始末で、人生の先行きにも不安を覚え就職を考え始めました。そんな時Notoカレッジと出会いました。Notoカレッジを見学してからは、その時の利用者さんとスタッフの方々に惹かれて利用を即決しました。最初の体験授業が、自分の関心があったパソコンの授業だったことも利用を決める大きな要素でした。

時間が経てば経つほど信頼が増しました

Notoカレッジを利用してからは、仲間と共に、お互い切磋琢磨しながら、支えあったり、時には情報を交換し合って楽しく学べました。パソコンの先生と先輩の利用者さんの助言のお陰で念願だったMOSの資格も取得できました。スタッフの方もいろんな方がおられ、真面目で折り目正しい方や楽しく優しい方、相談の時はとても沢山笑った記憶しかない方や授業を楽しく脱線する方、私が問題のヒントや答えを言ってしまったこともあり出題者泣かせのこともありました。スタッフの方には日ごろ近くで見てもらえ、心の負担を取り除いて頂けて、時間が経てば経つほど信頼していきました。

より高いステージにチャレンジできました

私には”家庭を持ち、縁側でのんびりすること”という夢があります。以前の私は、作業所で、自分が至らないせいで、作業を長期間全うすることが出来ずにいました。世の中を責めて自分を自暴自棄になった時もありました。そんな時「自分が変われる気づきが得られる場所」Notoカレッジと出会って、自分を謙虚に反省して、より高いステージにチャレンジできました。就職の内定が出たときは、決まるまでが電光石火でしたので実感が湧きませんでしたが、これからも仕事に精進して、夢をつかみたいです。

スタッフからひとこと

いつも元気でみんなを明るくしてくれましたね。本当に就職が決まって電話いただいた時は、自分の就職が決まった時のように嬉しかったことを今でも覚えています。すごくやさしく家族思いで困っている人がいると助けてくれる人柄は、これからの介護の仕事でも活かしていけると思います。いつも応援しています。就職おめでとうございます。

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

0584-77-7631

受付時間 9:00~18:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る